プロローグ
種族
キャラクター
システム

攻略TOPへ戻る



システム






チュートリアル

[視点の移動] 右スティック
街やフィールド、バトルシーンでもカメラ視点は自由に変更することが出来ます。 移動しながら視点変更も出来るので、常に見やすい視点にしませう。

[キャラクターの移動] 左スティック
左スティックの倒し具合で、走ったり歩いたりします。 慎重な動作が必要な場所では、小さく倒して歩きを活用しましょう

[トークアイコン] ○ボタン→会話 / △ボタン→ログ確認
街やフィールドなどで会話出来るキャラクターの頭上には、 トークアイコンというシグナルが表示されます。 トークアイコンが表示されているキャラクターに近づいて会話してみましょう。

[フィールドサイン]
街やフィールドを移動中、キャラクターの頭上には「!」や「!!」マークが表示されます。 近くに扉やスイッチ、トレジャーなどのアクションを仕掛けられる対象があるというサインです。

[パーティメニュー] △ボタン
移動中やバトル中に△ボタンを押すことで、パーティメニューを表示することが出来る。
ステータスの確認、装備の変更、ガンビットの設定、ライセンスの取得など、 様々な設定の変更が可能。

[マップ画面] セレクトボタン
画面右上に表示されているな美マップの他、セレクトボタンを押すことで、 エリア全体を表示するロケマップを見ることが出来る。
イヴァーリス全域マップは、パーティメニューのワールドマップからいつでも確認可能です。

[バトルシーン]
物語が進行するとパーティメンバーが増え、複数での戦闘になる。 また、状況によってゲストキャラクターが加入することも。(バトル中の支持は出せない)
メンバーが増えると近、遠距離による多彩な同時攻撃や回復役を作るなど、戦法バリエーションも増える!

[エスケープ] R2ボタン
戦闘から離脱したいとき、あるいは戦闘を避けてフィールドを移動したいときは、 R2ボタンを押して移動するエスケープモードを使用しましょう。 移動に専念出来るけど、敵に襲われる可能性アリ!

[セーブクリスタル]
セーブクリスタルに触れると、ゲームのセーブが出来る。 また、HP、MPが完全回復し、各種ステータス異常も回復する。

PAGE TOP△




Active Dimension Battle システム

フィールド上の全ての敵味方がリアルタイムで行動する臨場感と、コマンド入力バトルの戦略性を併せ持った最新の戦闘システムで、シームレスに画面の切り替えやロード無しでフィールドからそのままバトルに突入する。

[ADB特徴1] 移動フィールド=バトルフィールド
フィールドにいる敵と戦闘状態になると、移動フィールドはそのままバトルフィールドとなります。
戦闘中でもフィールドに落ちているとレジャーを拾うことも出来ます
[ADB特徴2] リアルタイムに変化する状況
ウェイトモードではコマンド選択時に一時的な時間停止はあるが、フィールドでは常にリアルタイムで時間が進行する。

[ADB特徴3] モンスターの習性
モンスターは戦闘時以外にも様々な習性を持って行動している。
積極的にプレイヤーを襲うもの、見つけても襲わないものなど色々な習性を持っている。
PAGE TOP△




ガンビットシステム

戦闘時にキャラクターたちがどのように行動するかを指示するためのシステム
ガンビットとコマンドを状況に応じて使い分けましょう〜

[使用の流れ1] アクションを入手
ガンビットに設定するアクションは、ショップで購入したり、トレジャーなどから入手出来る。 各アクションは1つ入手すれば、全キャラクターと共有できます。

[使用の流れ2] ガンビットを設定
ガンビットの設定は、パーティメニューからいつでも行うことが出来る。 序盤はガンビットをセットするスロットの数が少ないが、ライセンスでスロット数を増やすことが出来る。

[使用の流れ3] 設定に沿った戦闘
ガンビットをオンにすると、キャラクターは設定に沿って先頭を行います。 なお、戦闘中に入力したコマンドは、ガンビットの行動ようりも優先されます。
PAGE TOP△




ライセンスシステム

バトルで必要となる技術に対応する資格の様なもの。
魔法や技だけでなく、武器や防具、アクセサリを装備するときにも必要です。
ライセンスは、モンスターを倒した時に格闘出来るLP(ライセンスポイント)と引替えにライセンスボード上で習得していきます。

[基礎知識1] 習得までの手順と注意点
・敵を倒すと、経験値と同時にLPを入手
・稼いだLPをライセンスボード上で使用してラインセンスを習得
・効果が高く強力なライセンスほど習得時のLP消費が多くなる


[基礎知識2] こんなときに必要
・新しい武器、防具を装備するとき
・新しい魔法、技を使用したいとき
・ガンビットのスロット数を増やしたい
・必殺技を使いたい
・アイテムの効果をアップしたい など...
PAGE TOP△